インポ克服するための団体の日本代表に選ばれた。

大事な任務なので真面目にやりたいと思っている。誰もがやりたくてやるものじゃないし頑張っただけ達成感をある。やるからにはそれなりの結果も出して止まってるし。

インポで悩んでる人はたくさんいるしその人たちのために自分ができることをとことんやりたいと思っている。インポを克服した人たちの笑顔を見ながら一緒に酒が飲みたい。

人に喜ばれる仕事するというのはとても充実した時間を過ごせると思っている。インポで悩んでる時間はかなりエネルギーが低い時間だ。そんな時間を多くの人間に過ごして欲しくは無い。

もっと楽しくて充実感のある時間を過ごしてほしいと思ってるからこそ俺は今自分がやれることを精一杯頑張ろうと思っている。

インポに関することを一生懸命頑張っても満足することはないだろう。でも自分の中でこれだけ精一杯やった!っという感じで納得したいんだ。北斗の拳のラオウのようにもう悔いはないと思えるくらいやってやってやりまくりたいと思っている。

中途半端が1番ダメだと思う。だから目標高く持ちたい。もちろん俺も人間だから欲もでるしときにはインポのことから離れたいと思うこともあるだろうけどそこを乗り越えて頑張っていきたいと思っている。